縁日と木馬
落馬止め天神の縁日は毎月25日です。

 学成就、入学、入社、商売繁昌、病気の平癒と再発防止、産婦の流産防止、痛み止め等、交通 安全、特に飛行機を利用する旅行者が、飛行機が落ちない様に・・・

 政治関係では選挙で落選しない様に、芸能関係者が自分の人気が落ちない様に、業界では、中央、地方の競馬の関係者や、乗馬クラブの部員がそのものずばりの落馬をしない様にと祈願のお参りが盛んです。


等身大の『木馬』をお社の中にすえて、かって将軍の落馬を止めた天神様の御加護にあやかるものです。
願い事が決して落ちません様に、その木馬にまたがり祈願する有難い神事です。
遠く江戸時代から続いている神事ですが、縁日に限って復活させました。

由緒へ
木馬

縁日には十二支参りというお参りがあります。
十二支参りというのは、その年の『えと』を一月と決めて、各人の生まれ『えと』を自分の祈願月にかぞえ、その月の縁日にお参りすると、願い事がかなえられるという仕来たりです。
TOP
(C)1998-2014 Rakubatome-tenjin.